フェアトレード&エコショップ オゾン 本文へジャンプ
フェアトレード専門店     オゾン OZONE 


オゾン店長より

2018年5月だより   

 
 風かおる(薫る)5月です。「だいぶ違ってきたな」と花粉症

の夫は季節の変化を喜んでいます。オゾンの裏庭は、イチ

ジクやビワの実がふっく ら成長し、草は伸びざかりで、酸素

の供給に一役かってくれます。ピンク色のデイジーが花ざか

りで、喜ばしいです。

そして5月はフェアトレード推進月間です。みなさんはフェアト

レードの決め事を聞いたことがあるでしょうか?フェアトレー

ドの決め事は英語で、10 Principles of Fair Trade といい

10項目からできています。 5月便りでは6番目<差別をせず

、男女平等と、結社の自由を守る>の紹介をしたいです。英

語要約は、Commitment to Non Discrimination,Gender

Equity and Women's Economic Empowerment,and

Freedom of Association 。全文の 日本語訳は「雇用や賃

金、研修の機会などにおいて、人種や社会階級、国籍、宗

教、障がい、性別や政治的信条など、あらゆる面において一

切差別しません。 男女に平等の機会を提供し、特に女性の

参加を推進します。また、結社の自由を尊重します。」となり

ます。私は、6番目は、世界的に摘要されるべき人権尊重や

男女平等主義そして社会正義が描かれているとおもいます

が、いかがでしょうか? 武力攻撃による難民化が続いてい

る世の中で、しっかりした原則を表明すること、知る意味は

大きいと思っています。


オゾンから5月のお知らせ4つです。


1.東ティモールでは、伝統の手織り布を”タイス”とよびます

。タイス製のバッグフェアを行ないます。一般的な織物である

平織りは、タテ糸とヨコ糸の両方が見えます。ところがタイス

はタテ糸が表に見えるだけです。多少ですが、手織りをした

ことのある私には不思議でなりません。 バッグフェアでは、

東ティモールの織り具も写真ですが紹介します。手織りに興

味のある方は、ぜひおこしください。今月は写真展示もし  

ています。



2.5月13日(日)は母の日です。フェアトレード品のなかから

プレゼントを探 してください。おいしい紅茶やコーヒーなどに

クッキーを一緒にお渡しするのであれば、1,000円以下の値

段です。コーヒーの1杯分のドリップタイプとクッキーなら

500円で買えます。いちばんの気持ちは手書きのメッセージ

と思いますが! ちなみに父の日は6月の第3日曜日17日です。


3.19日(土)13:30~16:00オゾンの2階でなごや環境大

学共育講座「ネパールの手織り物雑貨と仕事づくり」の案内

です。 テーマは、フェアト レードの女性たちで、講師はよくネ

パールに出かける後藤康文さん。この講座のために生産者

団体WSDO (Women's Skill Development Organization)

を訪問し、代表ラムカリさん に団体の物語を伺っています。

生産工房の写真を交えての講座です。参加費 600円、定員

20名、お茶付き。主催はNPO法人地域国際活動研究センタ

ー ですが、問合せ・予約はオゾンでも受け付けます。中

高生も参加していただ け ます。


4.夏用のコットン100%の服が入荷しています。HPにのせ

た写真のワンピースは、機械織りの生地にろうけつ染めプリ

ントをしています。デザインは 胸もとや肩のタックがしっかり

効いて着やすいです。ジャケットをはおれば上品になります

。あと帽子をかぶればおでかけにもピッタリです。税込

16,200。ほかにもブラウスやオーガニックコットンのチュニッ

クがあります。服を探している方は一度ごらん ください。




お知らせ オゾン6月講座 フェアトレードの女性たち


2018/6/16 (土) 13:30~16:00  オゾン2階 600円

   東ティモールハーブティと仕事づくり

2002年国連統治下で独立した若い国東ティモール。緊急救

援から現在まで農民支援を続けているNGOパルシックから

、地域資源を活かしたハーブティの製品化と女性の場づくり

への取組みを話してもらいます。

講師 大坂智美(NPO法人パルシック民際協力事業)

対象 いずれも中学生以上一般の方まで、飲物付きです

申込締め切り日は毎開催日の1週間前です。10時より17時

迄、先着で予約を優先します。その後も受付けますので、急

ぐときは電話でお申込みください。なお、火水曜日は定休日

で連絡が受けられません。

主催者 特定非営利活動法人 地域国際活動研究センター  
ウェブサイト http://cdic.aift.jp/


以上    



また、オゾンのFBも下記の通りです。

ご覧ください。

https://www.facebook.com/fairtradeozone/


店長杉本



           
名古屋市が2015年9月19日フェアトレードタウンになりました!

フェアトレードショップ オゾン 
店長 杉本皓子
電話&FAX 052-935-8738
eメールozone@aift.jp
http://aift.jp/ 
(火水・定休 営業時間10:00-18:00)
461-0022 名古屋市東区東大曽根町40-6

 

          
        
     
    
         デイジーの花



          フェアトレード10の原則
      
 
   

    
  東ティモールのタイス製品

       
 

   
  下部が手織り 上部タテ糸



     
フェアトレードのプレゼント!





  講師の後藤さん(左)とラムカリさん



    
オゾン店内



    
徳川庭園にて



いつもありがとう



営業時間は10:00~18:00
 

定休日は火・水曜日



ごらんいただきありがとうございました